ご訪問有難うございます。
「ごちそうさん」終了後は、
「東出昌大くんをまとめてみました」
「東出昌大ファンnet」にて、
東出昌大さんの話題を、

「宇宙人主婦日記」では,
テキトーなことを
テキトーに書いています。

2014年03月29日

NHK朝ドラ「ごちそうさん」最終回

大量のカレー粉と
イケメン男を連れて
竹元が返ってきました。

「今すぐカレーを作れ」
By竹元

「時間がかかりますよ・・」

渋るめ以子に竹元は言い放つ。

「匂いにつられて
西門が帰って来るかもしれん」

犬やないんやから・・・

め以子は言うのだが・・・

今日は復員列車がつく日。

そして甲子園では
野球の試合がある日。

泰介達はうま介に集まり、
甲子園に向かう。

室井だけは「阿呆の佛」の
最終回を書かねばならず、
居残りで原稿書き。

甲子園について来ないで
書くように
椅子にくくりつけられて・・

阿呆の佛の続きを書く・・

「お富士のその炊き出しは
復員兵をわんさと呼びよせた。

お富士はご馳走さんの声を
山ほど聞いた。

だが肝心の夫を呼びよせることだけは
出来ないのだった」


め以子は駅前でカレー売り。

源太も復員列車で
悠太郎が帰ってこないか
みに来るのだが・・・

悠太郎は戻ってない。

悠太郎が戻ってきたら
タダにする予定で、

め以子は一杯50円の値をつけ、
悠太郎が帰ってくるまでに大儲け!

できるほどめ以子は強欲ではなく、
復員兵にただで
振る舞ってしまったYO!

たくさんの復員兵の
「ごちそうさん」を聞きながら、
一番聞きたい人のごちそうさんは
聞けずじまい・・・

残りのカレーを
源太と二人で食べながら
もう悠太郎はのごちそうさん、
聞かれへんかもしれへんと
初めて弱音。

戦争終わってまだ2年もたってない。
BY源太

戻ってきたら話そうとええことばかり
悠太郎さんの手紙の裏に
書いてたけど、
ついに書くとと、のうなった・・
Byめ以子

悠太郎の手紙の裏には
め以子の文字がびっしり!

そこまで悠太郎が好きなんか・・

ずっとずっと
め以子が好きなのに
源太、哀れである。

「ほな、おまえ、わしといっしょになる?
お互い一人やし、
わしと所帯でももつか?」
By源太

急に驚きおろおろするめ以子。

「はあ?だってあり得へん!
私と源太ちゃんやろ?
私、太ってへんし、
だいたいまだ2年も経ってへんし」
Byめ以子

源太とは幼なじみだから
結婚相手には考えられないにしても
急に戦争終わって
2年も経てないと言いだすめ以子。

源太、男とみてもらえておらず、
哀れである・・・(@_@;)

「せやからそう言うたやろ」
By源太

書く紙が一杯になったくらいで
凹むなということを言いたかったと
いうことにしたけど
ホントは結婚OKほしかっただろう・・

ホント、最後まで哀れ・・・

「おまえはしゃあないの。
ずっ〜とずっ〜と待つしかないの!」
By源太

「ワシも一人やから
お前も一人で気張れや」

そういいながらずっと悠太郎が
帰って来なけりゃいいのにと
思う源太である・・・

しかし本当に
帰ってこない悠太郎。

カレーの屋台を
引いて帰ってくるめ以子。

もしかしてシベリアに送られた?

そんなら長期戦を
覚悟しなくてはならん。

家までつくと、
突然西門のうちから子ブタが飛んだ!


「捕まえてください!」

それは聞き覚えのある声!

復員姿の男が
子ブタを追って
西門の家から出て来た!


まさか!

子ブタを追っている男の顔が
悠太郎と似ている!”

「これ、ホンマなんかな?」

め以子、夢を見ている?

いや、違う!
悠太郎が帰って来た!
子ブタを抱いて帰ってきた!


「ただいま戻りました、奥さん」
BY悠太郎

疲れている様子はなく元気そう。

復員列車には乗らず、
3日前に博多に引き揚げて来た、

というから、
「出来るだけ早く帰るて言うたのに」
とめ以子。

「僕の手料理食べたい、
あなた言うたでしょ?」
By悠太郎

確かに悠太郎が満州に行く時
め以子、言いました。

悠太郎は、
満州で養豚場を経営している人と
知り合いになり
豚をもらう約束をした・・

豚の丸焼きをはじめて食べて
あまりのおいしさに
め以子に食べさせたくて

博多の養豚場で
子ブタをもらいうけてから
帰ってきたらしい。

豚の丸焼きの作り方も
習ってきたそうだが・・

悠太郎が抱いてる子ぶた、
かわいらしいよ・・・

これ食べちゃうの?

め以子は食欲と喜びに
胸がいっぱい!

悠太郎に思いっきり抱きつき、

「最高です!悠太郎さん!
エエ豚です!」
BYめ以子

「腹一杯食べましょね!」
BY悠太郎

でも2人が歓喜の抱擁中に
逃げッちゃった!

うま介では悠太郎が
帰ってきことはまだ誰も知らず、
甲子園の試合の話で
大盛り上がり。

そこに源太がやってきて

「め以子は今日、こない。
みんなも今日は
西門の家に行かんほうがエエ」
By源太

これで悠太郎が
帰ってきたことをみんなは察し、
メデタシメデタシ。

これでやっと、
室井さんの
阿呆の佛は完結するでしょう。


西門の家では
め以子と悠太郎、
2人でチョコレートを食べている。
半分わけして・・・

やっとやっと
食べることが出来たチョコレート。

しかし悠太郎はまだ知らない。
活男が戦死したことを・・

そして、和枝ねーさまに
西門家の家土地の権利を
奪われてしまったことを!


これはスピンオフで解決を!

悠太郎の分ももらってめ以子、
「ごちそうさん」

ああ、悠太郎が生きて帰ってきて
本当によかった!

半年間、ごちそうさまでした!
ありがとう!



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 最終週「とんだごちそう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

第149回NHK「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め以子・・・・・杏
川久保啓司・・・・・茂山逸平
川久保希子・・・・・高畑充希
泉源太・・・・・・・和田正人
長男泰介・・・・・・菅田将暉
次男活男・・・・・・西畑大吾
長女ふ久・・・・・・松浦 雅
室井・・・・・・・・・・・山中崇
竹元勇三・・・・・・ムロツヨシ
高木馬介・・・・・・中村靖日


ヤミーを接待しため以子たち。

ヤミーからカーチスに甲子園開催の
お願いをしたはずだが
ダメだってさ・・・

ヤミーのために
料理をさせられて
損をしただけ?


カーチスは
アイスクリームが好きだから
今度は
アイスを作って泰介たちが持参。

カーチスは
プロ野球選手になりたかったが
体が小さくなれなかった・・

プロになれなくても
青春時代、野球をすることの
大切さをカーチスにとくとくと話す泰介。

そんであっさり甲子園復活。

「かっちゃん、ありがとう!」
Byめ以子

め以子の心の中でかっちゃん復活

ふ久は電力が不足しているから、
電気を作る仕事がしたい・・
そのために大学に入って勉強したい・・

おばあちゃんや曾お祖母ちゃん、
諸岡の人たちに子供を預けて
大学に入って勉強するんですってさ。

ふ久復活

倉田が和枝を連れて
蔵座敷にやってきて・・

いわしを持参して・・

以前泰介とめ以子が渡してしまった
西門家の権利書を振りかざし、

この家は私のもんなんよ、
悠太郎さんが帰ってきたら
知らせてと言って帰っていく・・・

和枝・・イケズ復活。

そこにやって来たのは・・・

「奥、カレーを作れ」
イケメンきもい男を連れて来たのは竹元。

竹元、本当の嗜好に戻り

竹元復活。

今日は復活の日。



戻ってきてないのは悠太郎だけ((+_+))

でも明日帰ってきますよ。
ぬか床が言ってましたからNE(^_-)-☆

さあ、いよいよ明日は最終回。
どんな形で悠太郎が復活するか
楽しみです☆



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最終週「とんだごちそう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第148回NHK「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め以子・・・・・杏
悠太郎・・・・・・・東出昌大
川久保啓司・・・・・茂山逸平
川久保希子・・・・・高畑充希
泉源太・・・・・・・和田正人
長男泰介・・・・・・菅田将暉
長女ふ久・・・・・・松浦 雅


甲子園野球開催のため
ヤミーに最高の日本料理を
作ることになっため以子。
甲子園がかかっている!

意気込むめ以子であるが、
なぜか・・

どうでもいい、という感じに
思ってしまう宇宙人である。


今日も昼間、甲子園見たし・・・
甲子園はなくんらへんこと、
知ってるもん・・・

でも何にもしらないめ以子は必死。
東京の大五父ちゃんに
フランス料理と日本料理の違いを
電話で質問。

「ソースが違う」
By大五

フランス料理は料理ごとに
違うソースがキモだが、
日本料理は醤油が優れモノだから
ソースが発達しなかったらしい。

説明半ばでめ以子の弟テルの
子供たちが来ているからと
電話を、父ちゃん切っちゃった。

テル、結婚したんだね。
希子のこと好きだったけど、
幸せになれてよかったです。

そうこうしているうちに
ヤミーがやって来る日になっちゃった☆

「かっちゃん、宮本先生、見守って!」

拝むめ以子。

源太は最高級のすき焼き肉を
市場の人たちは
ネギやキクナを持ってきてくれて
この時代によくこれだけ、
食材が集まったものだ==!

ヤミーの条件は
闇でないことだったよな・・


それを懸念したのかヤミーは
巨大な肉の塊!
希子にもたせてやってきた。

脂が少なく、スキヤキには向かない。
ローストビーフにするわ!

ってわけで、ヤミーが来てから
調理開始だから
とっても長い時間待たせることに
なるのだが、
ヤミーはおとなしく待つのだ・・

「ちょ・と・お・じ・か・ん・
いただ〜くと
ゆうてますがあ〜」

英語なまりの日本語で
ヤミーに話すお静。

わからんやろ、ヤミーには。

突き出しはジャパニーズ・ピクルス。
つまりぬか漬け。

「ローストビーフでございます」

やっと料理は出来ました。
でもヤミーにとって、
ローストビーフはアメリカ料理。

「日本料理は最大限、素材のうまさを
引きだすもの」

うんちくを話しながら
ローストビーフを切り分けるめ以子。

ご飯の上にビーフの薄切りと
ネギとワサビをのせて、
醤油のソース。

両指を交差するようにして
いただきますをするヤミー。

美味しそうに食べる顔を見ながら
め以子は悠太郎の顔、活男の顔が
浮かんでくる・・

ヤミーは突然自分語り・・

ヤミーの息子は料理好きで
無理やり軍人にしたら、
真珠湾で戦死した・・

だから何よ!

め以子はそんこと言わない。

自分だって料理好きな息子がいて、
ご飯を作るため
兵隊になって船に乗って
戦死した・・・私は
アメリカを許せない・・

お互い戦争で
息子を失くしていたのだが・・

「だから私はあなたに会いたかった。
憎まずにいるのは苦しい。
憎んでもやはり苦しい。
憎まずに遺体がそれもできない。

でも息子ならあなたのおむすびを
食べるんじゃないかと思い
試してみたら美味しかった・・

日本をここから好きになれる・・・
Byヤミー

食べ物は国境を超え、
人の心を動かすって
ことだろうが

こんなこと
実際にはありえんよ〜だ!

「おいしい顔って同じなんですよね。
日本人もアメリカ人も
食べないと生きていけないし

忘れんようにせんと
アキませんね。

生命をかけてまで
争うほどの違いはないんやって

Byめ以子

外で待っていた泰介、源太、
みんな、お相伴させて
もらうことになり、
みんなでおしいいおいしいと
言って食べる・・・

本当にこんな感じになれば
戦争はないけれど
そうはいかんから年がら年中、
世界のどこかで戦争してんねん!
By宇宙人

おいしいと言って
食べていた牛肉。
め以子もお相伴。

堅かったんとちゃう?
噛み切るのにちょっとグイッと
力をかけてたよ・・

本当は肉・・堅いのを
持ってきたんとちゃう?
アメリカンビーフ。

でも生命をかけて
怒るほどではないので
みんなはおいしいと
言っていたのではないか?

松阪牛とアメリカ牛。
ちょっとの違いだから
アメリカ牛はよう噛んで
食べましょう。



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 最終週「とんだごちそう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

第147回NHK「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め以子・・・・・杏
川久保啓司・・・・・茂山逸平
川久保希子・・・・・高畑充希
泉源太・・・・・・・和田正人
長男泰介・・・・・・菅田将暉
長女ふ久・・・・・・松浦 雅


大陸からの引き上げ者のなかに
悠太郎がいないか
いつも探しに行くめ以子。

でも悠太郎はいません。
がっくりうなだれて帰ってきため以子に
言ったお静のひとことがこれ↓

「うちは8年待ったで」

確かに正蔵が疾走して
お静はずっと待っていた。
しかし生死不明ほどでは
なかったはず・・・

女といちゃついてるかも
しれんという不安はあったが・・

シベリアで
強制労働させられてるかも
最悪、死んでるかも・・・

そんな苦しい想像では
なかったはず・・

だからめ以子の2年は
お静の8年とは
比べ物にならないほどの
心配と苦労であったと思われる・・


でもせっかく
励ましてくれたのだから
苦笑いで応えるめ以子である・・

帰ってきたら泰介に川久保、
ふ久の亭主諸岡が三人で
興奮気味==(@_@;)

甲子園の野球大会が
復活することになっていたのに
GHQが突然それをひるがえし
甲子園がなくなった・・

三人は憤慨しているのです。

川久保の怒った姿をはじめてみた
お静とめ以子。

そこに希子が帰宅。

GHQの(民間情報教育局)が
突然、開催を中止するよう
言ってきたという情報を
持って帰る。

主催の人たちは
甲子園で開催するために
米軍の神戸軍政部と
折衝をしてきたけど、
学生野球の管轄は民間情報局。

自分たちをスルーされたから
へそ曲げちゃったみたいNE.

「そんだけのことで中止なん?」

め以子の怒りが弾けはじめる・・

「なんちゅうおケツのお穴の
小さいやつらなんや!」
By川久保

自分になんかできることはないか?
目標を突然奪われるような思いを
後輩にさせたくない・・・

泰介は模索する・・・

「なんでもするから言うて!
アメリカの差しいれに
腹下し仕込もか!」
Byめ以子

恐ろしい発想である・・

その日から怒涛の署名集め。
闇市のうまいもん市場で
源太は拡声器で署名を呼び掛け、
銀次やらみんな総出で署名集め。

希子と川久保は
強引なインタビューを展開。

カーネーションの時よりさらに
劣化激しい
元漫才師「春やすこ」にインタビュー。

嫌がられるが
そんなこと、へっちゃら!

泰介諸岡達はうま介で決起集会。

署名があつまり強引なインタビューの
録音テープを携え
軍艦マーチに乗って
川久保、泰介、川久保達、
GHQにいざ出陣!

春と夏、年2回も
野球をしてたら日本人が
アホになると言うのが
GHQの考え。

それって、
今やってる甲子園球児の
立場がなくなるんとちゃう?

あの高校球児たち、
みんなアホ?


「日本には文武両道という
学問と運動、
両方頑張るという言葉がある」

川久保してやったり!

と思ったけど、GHQの方が上手。

腕立て伏せしながら
数式を解かされた川久保。


数学だから
出来んかったようです。

ふ久やったら出来たのに!
悔しいめ以子だけど、
ふ久は腕立て伏せが出来まへん。

文武両道って実際、難しい・・・

米のカツ、米カツをみんなで
食べて、今日、
あかんかった話をしていると
そこに希子が帰ってきて

上司に呼ばれ、あの強引な
インタビューがばれて
場合によっては
解雇といわれたことを話し・・

しかし
民間情報教育局の局長のカーチスと、
希子の上司ヤミーが同級生。

め以子に最高の日本食を作らせ
食べさせてくれたら・・

つまり
接待したら、
口利いてやんで==!


というわけです・・・

それこそ下剤混入
してやったらいいですわね!

たっぷりと!



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 最終週「とんだごちそう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第146回HK「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め以子・・・・・杏
泉源太・・・・・・・和田正人
川久保啓司・・・・・茂山逸平
長男泰介・・・・・・菅田将暉
室井桜子・・・・・・前田亜季
高木馬介・・・・・・中村靖日


室井は蔵座敷で美女と、
密会ではなく堂々と会合。

ものすごくかわいい!

室井は美女の手をとり、
体をぴったりつけて

蔵座敷が連れ込み宿になる?

そこに現れたのが・・・

桜子だああ==!

大慌てで室井は美女を追い帰すが・・・

美女はめ以子の女学校時代の
親友民子の姪。

女優志望だから
演技の練習になるといわれ、
今日来ちゃったらしいYO!

しかも室井は文通してたのも
相手は桜子===!

悪趣味だ!覗きだなんて!

室井は言うけど

どの口が言う?

思った瞬間に桜子も

誰が言ってんの?と応じる。

「作家ってのは死んでから
書簡集がでるのよ!
こんな文体はダメ!」
By桜子

桜子は室井が死んでからも
印税で稼ぐつ・も・り?

「阿呆のほとけは本当におもしろい。
命への愛がある。
戦後の本当の姿を描けるのは
あなただけ・・・
室井さんが描く
焼け跡の小説が読みたかった!」
BY桜子

どうやら
室井にいい小説を書かせるため

室井を追い込むために
疎開先から追い出したらしいのだが・・

「阿呆のほとけ」

そんなに名作でしょうか?
桜子も女学校時代の親友を
小馬鹿にした小説、
名作と思ってる時点で
阿呆ですわな・・・

仲直りした室井夫妻。
早速桜子はうま介に復帰。

英語も堪能で華やかで、
アメリカ人相手にテキパキ働く。

しかしめ以子は依然、
アメリカが許せないのだ・・

いろんなことが宙ぶらりん・・
かっちゃんを
海軍に行かせたのは自分。
殺したのは自分・・・

アメリカを許したら
アカン気がして出口が見つからない。

本音を言わないめ以子を
かわいそうに思う泰介だけど、
お静は人はみーんな、ひとり・・・

劇団だってひとり・・・

それぞれ勝手も理屈も違う。
だから腹の底から分りあったときが
嬉しいんやと言うが・・・

め以子は近頃、和枝の気持が
分るようになり、
倉田に和枝の近況を
聞いてみる・・・

相当重症のようだ・・
BY宇宙人

腹の底からわかりあうには
どうすれば・・・

うま介でまじめに考えてる泰介のもとに
川久保と諸岡が
勢い込んでやってきた==!

「GHQと闘う!」
んだそうで、
なにがあったんでしょうか?

今、NHKで放送中の高校生がやってる
あのスポーツのことかしらん?

そんなことは
どうでもよろしいねん。

悠太郎が帰ってくるのか
来ないのか?

死んだのか生きてるのか?

4月のスピンオフは
仏壇の写真だけか、
生身の悠太郎か?

それがはよ、知りたいねん



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最終週「とんだごちそう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

第145回NHK「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め以子・・・・・杏
川久保希子・・・・・高畑充希
泉源太・・・・・・・和田正人
長男泰介・・・・・・菅田将暉
長女ふ久・・・・・・松浦 雅
室井桜子(声)・・・・・・前田亜季
高木馬介・・・・・・中村靖日
藤井耕作・・・・・・大本武宏


「知り合いは先日
満州から引きあげてきて
終戦のとき、
西門くんを見たいいますんや」

藤井は悠太郎の安否情報を
伝えに来てくれのだ==!

しかしそのあと
抑留させられんじゃないか・・・

藤井は心配。

「生きてるんですよね!」

め以子はうれし涙がにじむ・・・
「は・・・はい・・
それはそうやと思いますが・・」

生きていたのは終戦時。
今この瞬間のことはわからない・・・

悠太郎の手紙を胸に押し当て、
「ほな、私は待とったら
エエだけですよね、ここで」

それから1年後、昭和22年3月・・

め以子は復員列車がつくたび
悠太郎の姿を探しに行く日々・・・

泰介は4月から復学。
お静、め以子、泰介三人の朝ご飯も
もうしばらくで終わり・・・

尋ね人はかなり少なくなってるし、
アメリカが子供のために
ホームを作ってくれた・・

そんな話もアメリカ嫌いの
め以子の前ではご法度。

ラジオでも聞こうかということになると、
アメリカのジャズが流れ・・

お静と泰介はあわてるけど、
日本はだんだん、
アメリカナイズされて行くのだ・・

一方室井は作家として一応成功。

新聞に連載しているのだ!

「阿呆の佛(ほとけ)」という作品。

「阿呆やない」
ぐつぐつ煮たった
カレー鍋を前にして

そうつぶやくのが
もはや習慣と化していた。

週の何度かライスかカレーを
作るのであらうか。

もはやそのことそのものが
阿呆の所業であることに
疑ひはなかったが、

お富士本人だけが
その子に気づかずにゐた。

息子を失くして二年の歳月、
カレーの女神云々〜〜


小説は続く・・・

こ・こ・これは!
め以子がモデルではありませぬか!


「このお富士て主人公、
アホすぎてイライラする」

め以子は
自分がモデルされていることに
待ったく気づいていないところ、
まさにこれが
アホの所以であるまいか・・・?

一方うま介。

「おまえ、ホンマんとこ、
どうしたいねん?」

源太、エラそうに
泰介に聞いている。

悠太郎にアトヨロと言われ、
アトヨロを守っているのだ!

アメリカと関わっているから
母ちゃんをピリピリさせてしまう・・

とかなんとか悩みを打ち明ける泰介。

なにか抑留のことで
聞いてることはないか?
希子に聞く泰介。

それは相変わらず進展なし・・

「ま、どっかで
諦めなきゃいけないYO!」
By室井

「しばくぞ==!」

源太に怒鳴られても
室井はなぜだか絶好調。
手紙を掴んで笑いが止まらぬ室井。
どっかに行っちゃった!

「あいつそろそろ気づいてるか?」
By源太

「全く他人事やとおもて読んでますね」
By泰介

室井の新聞小説のことである。

アホやな・・相変わらず・・・
By源太

阿呆の佛ですから・・・
By泰介

その阿呆の佛は子供たちのために
炊き出しをしていて、
復員兵の家族を見ると
手が止まる・・

その年の1月、アメリカの救済物資に
全国的に小学校の給食がはじまり、
養子縁組して戦災孤児を
引き取っているアメリカ人夫婦もいる。

アメリカにもいいところがあることは
め以子にもわかってきているが
活男のことを考えると
許すわけにはいかない・・・

チョコレートを手に
悩むめ以子のもとに
やってきた室井。

蔵座敷を使わせてほしい・・
女性と会話を楽しみたい・・
食事の最後は甘いものを・・

「女やな!」

さすが海千山千のお静さん。

「僕のファンだって子から手紙が来て
会いたいって言ってきたものだから」

桜子は知っているかとめ以子は問うと、
もう別居して2年にもなるし・・

新しい人生を送りたいんだと!
かわいいこの写真を見せる室井。

桜子に電話しても
なぜか余裕の
よかったじゃない!という返答

なんかいろんなことが
変わっていく・・

ふ久は
あれだけ物理に夢中だったのに
もう大学に進学する気はなく、
子供に夢中。

アメリカのおかげで
男女平等になり
東京帝大にも女子が入学した・・

ふ久も・・とおもうめ以子。

アメリカ嫌いなのに
こんなときだけアメリカのおかげ。

食事中に物理の問題を解くことを
善しとしなかったのに
止めてしまうとなると
寂しいめ以子。

みんな変わっていく・・・
変わらないのは自分だけ・・


め以子はそれを悠太郎の手紙の
裏にまた書くけれど、
もう書くスペース、
ないんとちゃう?

さて室井が蔵座敷を使う日。

「やる気が服着て歩いてる」

そんな感じのスーツ姿の室井。

美女からの手紙は
知性を感じさせるそうな。

「ディケンズを彷彿とさせる風刺と
ユーモアの精神。

人間の性(さが)を
才覚のごとくいとおしむ

阿呆の佛(ほとけ)は先生の
集大成です」


手紙にはそう書いてある。

「みっちゃん!」
室井は写真にキスをする。

そこにやってきました!
美女が!

さてさて室井の新たな恋。
成就、しますでしょうか(笑)



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最終週「とんだごちそう」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする