ご訪問有難うございます。
「ごちそうさん」終了後は、
「東出昌大くんをまとめてみました」
「東出昌大ファンnet」にて、
東出昌大さんの話題を、

「宇宙人主婦日記」では,
テキトーなことを
テキトーに書いています。

2014年01月18日

第90回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
高木馬介・・・・・中村靖日
松田亜貴子・・・・加藤あい
正蔵・・・・・・・近藤正臣
お静・・・・・・・宮崎美子
減太・・・・・・・和田正人
竹元・・・・・・・ムロツヨシ
ぬか床・・・・・・吉行和子



悠太郎が帰ってきました。
め似子が荷造りした
着替えの風呂敷包みを手にさげて・・

亜貴子を背後から抱きしめてから
帰って来たのでした。

着替えを使用したのか、
そのまま帰って来たか
さあ、め似子と悠太郎、
話し合いです。

「ご飯は食べたの?」
Byめ似子

「そこらへんで食べた」
BY悠太郎

「亜貴子さんとこには・・?」
Byめ似子

「一度だけ行った・・」
By悠太郎

ここで疑問です。
悠太郎は
ご飯をそこらへんで食べたと
答えました。

亜貴子とのところには
一度だけ行ったと言いました。

朝、め似子に出て行けと言われ、
その晩、
倒産したカレー屋で偶然会い、
亜貴子の所に行って、
あっさりカレーを食べました。

亜貴子の住まいを出てから、
さらに何かを食べたということか?

それともその後、悠太郎は
数日間、帰らなかったのか?

そこのところには目をつぶり
会話はすすむ・・・


「亜希子にカレーをご馳走になって、
結果的に言うと振られました」
By悠太郎

夢の中まで詮索されて
何もかも話すしかない・・
全面的に話す・・

と悠太郎。


背後から
抱きすくめながらの話です。
亜貴子は言いました。

@みつおさんは亜貴子が
仕事で遅くなっても
いつも、
食べずに待っていてくれた。

(ということは、
食事の支度は養母でもあり
姑がつくっていて、亜貴子は
上げ膳据え膳であったことが
わかった)


Aみつおさんは、
今日はなにがあったん?
どんな患者さんがきたん?って
しずかな声で聞いてくれはった。

(どんな患者が来たかを話すと
医師の守秘義務違反になる。
亜貴子は守秘義務違反を
犯し続けていた可能性がある)


Bみつおは、生きているのに
死んでるみたいな人だった。

(つまり大やけどを負い、
外には出にくくなり、
人生を達観する境地の人だった
ということがわかる)


C亜貴子は酷いことを
内心、思っていた。

(こんなんと結婚するのは
嫌だった・・
早く死んでくれへんかな、
と思っていたようだ)


Dみつおは最期も穏やかで、
亜貴子に
「自由に生きや」
今わの際に言ってくれた。

E亜貴子は、

みつおなんかが早く、
くたばればいいのにと
思っていたことが
みつおにばれていたことを
みつおが死にかけてはじめて知った。

Fみつおは
自分なんかと結婚させられて
しんどかったなかわいそうに・・
と言ってくれた。

Gずっと悠太郎とは
背後から抱きしめられる
関係になることを
望んでいた。

しかし今、悠太郎と二人でいると、
何でここにいるのが
みつおさんでないかと
思ってしまう・・・

「僕が死んでも、村井の家にとどまり、
婿を迎え、
両親の老後の世話をしろ!」


みつおが遺言していたら、
亜貴子は悠太郎とこのまま
駆け落ちしたかもしれん・・


追わずに追わせる

これが恋愛の極意であることが
わかる・・・

「じゃあ、ふられたから
帰って来ただけやないですか」
Byめ似子


「仕方ないでしょ、僕の家なんだから。
酷いですよ、
なんで僕が生まれ育った自分の家を
追いだされんとアカンのですか?」
By悠太郎

そこでめ似子は詭弁で返す・・・
「悠太郎さんが無理してるのが
イヤやったんです・・・」
Byめ似子

じゃあ、め似子が出て行けば
よいのだ==!


「出て行け!」は、
夫婦の禁句であることを
今後、め似子は
肝に銘ずるべきである。


「アキのカレーは
美味しかったけど、

あなたのドロドロカレーがある限り
あなたのドロドロカレーを
思い出してしまうんです。

だからもう二度々、
追いださないでください」
BY悠太郎

亜貴子カレーは
ミセスキャべジンのレシピ。
これは間違いなく
和枝のレシピ。

つまり、め似子は
亜貴子と和枝、
両者に勝利したのである!

西門家の味は
着々とめ似子の味へと
移り変わり、

西門家の女帝と呼ばれる日は近い!

め似子である。

とりあえず臭いものにはふたをして
解決したこととするのが
夫婦関係を長引かせる方法である。

早速今夜はカレー。
大量の脂身スジ肉を購入。

いつか亜貴子に感謝できるように
なりたい・・

亜貴子と出会ってなければ、
今の悠太郎では
なかったかもしれない。


亜貴子が悠太郎を
下ごしらえしてくれた


と、思えるようになりたい・・

悠太郎は、
下ごしらえ済みの男だった・・


一方、希子も、
下ごしらえ済かどうかはわからんが、
川久保とうまくいきそうです。
川久保も、
追うより追わせる戦法で
希子をゲット!

ストーカー男が現れて
ストーカーに向かって
希子の一言。

「私はこの人と
一緒になりたいのです」


そのストーカー君、
希子にラジオで名前を
呼んでもらいたかっただけという
生ぬるいヤツで一件落着。

悠太郎も仕事で
ゴタゴタあるけれど、

竹元にめ似子の
ドロドロカレーをごちそうして
一件落着。

竹元もドロドロカレーがお気に入り。


さて、悠太郎と亜貴子は
今日でおわカレーなんでしょうか?

「近くにいるねんから、
また会うこともあるんやろ?」


源太が心配してくれていました。

必ず二人は再会します。

ドロドロカレーを食べ続け、

動脈硬化の悠太郎・・
病院で必ず再会するでしょう。

そのときまで、
しばしのお別れですね(((o(*゚▽゚*)o)))



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 第15週今日でおわカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

第89回NHK朝ドラ「ごちそさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
高木馬介・・・・・中村靖日
松田亜貴子・・・・加藤あい
正蔵・・・・・・・近藤正臣
お静・・・・・・・宮崎美子
減太・・・・・・・和田正人
ぬか床・・・・・・吉行和子


「あとから出てきて
悠ちゃんとったんは
あなたでしょ!」
By亜貴子

あまりの衝撃に
部屋にこもって
ふて寝してしまっため似子。

飯を食わんとは
め似子にとって非常事態。
子供たちも心配。

三人で
おむすびを持っていくが
食べてくれない・・・

そのころ、悠太郎は・・・

亜貴子の住まいに
上がり込んでいた==!

亜貴子の部屋は洋風。
西門家のように所帯じみてなく

西洋風の電気スタンドや、
きれいな花瓶が
飾ってある・・

ご馳走してくれたのは
亜貴子手造りカレー

あんまり具nないカレーである。

「おいしい?」
By亜貴子

「美味しい・・けど・・
ちょっと、あっさりめやな・・・」
By悠太郎

め似子のカレーは
牛すじカレー。

脂身たっぷりの
高脂肪、高コレステロール
高塩分

ご飯がすすむ
塩まみれの鯖の塩焼きも
お得意料理・・

成人病まっしぐらの
たまらん美味しさに
舌を慣らされた悠太郎には
物足りない薄味である。

それでも
アキ手作りである。
悠太郎のスプーンを持つ手の
小指が興奮で思わず立ち上がる。

「ミセスキャベジンのレシピよ」
By亜貴子

ミセスキャベジンの
レシピでつくったということは・・

亜貴子は昼間、仕事中に
ラジオを聴いているのか?

お医者ってそんなに暇?

「アキも料理するんやな」
By悠太郎

「ミツオさんは、
おもて出えへん人やったから
一緒に楽しめることは
食べることだけやったから」
By亜貴子

写真立てには
ミツオの写真が飾られている。

急に涙ぐむ亜貴子・・

「誰かとこうやって
ご飯食べるやなんて
もう二度とないと思てたから」

清らかな涙を流す亜貴子・・

ああ、悠太郎はたまらなくなり・・・

抱きしめちゃいましたYO!(^。^)y-.。o○


それも背後から・・・(^_-)-☆

ウイークデイは亜貴子のところ、
週末は西門家。
二重生活したいよね。


悠太郎が背後からハート
アキを


抱きしめているころ、

め似子は芋虫のように、
依然、倒れ込んでおりました・・・

よほど腹が減ったのか
翌朝は


おむすびは食ったが
籠城は続く・・・

どうしたら出てきてくれるのか?

賢い長男泰介は考えます。
桜子も源太もめ似子を心配。

め似子は
みんなが心配くれて幸せ。

長男泰助が
同級生を連れて帰ってきて
おやつ作って
ちょぼ焼き作って作ってと連呼。

仕方なく起き上がり
ちょぼ焼きを作りだすめめ似子。

料理をしたら
元気が戻るめ似子。

源太は肉をもって
お見舞い?に来たが、
その時にはすでに元気になって
おりやした・・・

子供の歓声が
門の外までまる聞こえ==●〜*

西門家は
名家ということだが
家はかなりの安普請(@_@;)。


一方希子も・・・
め似子が心配で会社を早退。

心配で探しに来た川久保。

川久保は源太と話す希子をみて
ピンっときた!


「彼・・・と、
うまくいくとええね」
By川久保

押してばかりの川久保が
引いてきた・・


追われる恋は
逃げたくなる・・

追われなくなったら
追いたくなる・・・


この瞬間、
希子の心に変化が・・・

「お兄ちゃん、戻ってくると思います。
毎日いっしょにおるって、
強いですよ・・ハート
By希子

つまり、いつも一緒に
仕事をしている川久保と希子。

いつも一緒にいると、
情がわくということなんでしょうね。

お静に
「これからどうする?
悠太郎さんを
一緒に迎えに行こか?」

お静に言われても
め以子はそんな気はありませんYO!

「どんなことがあっても
わたしはここを
出て行きませんがいいですか?」
Byめ似子

め似子の居座り宣言に
胃袋を掴まれている面々は
言います・・

「もちろん!
万が一の時は悠太郎さんに
籍を抜いてもらおう!」

そんなことを話している時、
引き戸の外には


悠太郎が立っていた===!

たぶん筒抜け
聞こえてますよ。

「もちろん!
万が一の時は悠太郎さんに
籍を抜いてもらおう!」
・・・が●〜*


深刻な表情の悠太郎。
思い切って言っちゃいましょう。

週末婚にしませんか?って



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 第15週今日でおわカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

第88回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
高木馬介・・・・・中村靖日
松田亜貴子・・・・加藤あい
正蔵・・・・・・・近藤正臣
お静・・・・・・・宮崎美子
ぬか床・・・・・・吉行和子


「出てってくれますか?」Byめ似子

「なんで?」By悠太郎

着替えを突き付け決闘です。
子供たちに聞かせないため
大急ぎで子供たちを
蔵に誘導するジジババ。

正蔵は昨晩、土下座までして、
息子に代わって
め似子に謝ったというのに
悠太郎の寝言が全てをぶち壊し●〜*

急にいい人になるのは
ヤマシイことをしているから・・

浮気をしているからだと
激しく詰め寄るめ似子。

「あなたがむくれて
嫌味ばっかり言うからだろう?」
By悠太郎

「じゃあ、私が悪いんですか!!」
Byめ似子


「ごめん、アキ、って何ですか?」
Byめ似子

「え?何のこと?」
By悠太郎

「何がごめんですか?
鬼みたいな嫁に
押し切られて結婚してしもて、
そんでごめんですか!!!」
Byめ似子

「その通りです」
By宇宙人

「何の話ですか?」
BY悠太郎

「寝言を言うてたんです」
Byめ似子


嗚呼!
聞かれてしもたんや(@_@;)


頭を抱え込んで
困っちゃう悠太郎。

「ホントなんでしょ?
もう無理しないで下さいよ」
Byめ似子


さっそくうま介に行き、
悠太郎を追い出したことを報告。

「かわいらしい浮気くらい、
ええやんか」
BY源太

源太は言うけど、
許せるわかはないですYO!

「浮気じゃない、あれは本気!」
Byめ似子

馬助も心配している・・・

小説のネタになるから
大喜びしているのは
室井だけ・・・

桜子は亜貴子に会って
話を聞こうというので・・・

め以子と桜子は
亜貴子が勤務する病院に行き、
直接対決となりました。

一方、正蔵は悠太郎に会いに行き、
悠太郎の気持を訊き出す・・

め似子を
好きになるきっかけはあったが

亜貴子を
嫌いになるきっかけはない・・

By悠太郎

つまり、亜貴子に対する
気持は消去法的で

め以子に対する気持は
積極的。

これは間違いなく
め以子の所に
悠太郎は帰ってきますNE!
By宇宙人

悠太郎の気持を確かめ、
戻って来いとは言わない正蔵だが

「戻って来た時は
ワシも一緒に怒られたるから」
BY正蔵

遊び人の親父を持ったら
こういう時、理解があります。

さてさて
こちらは女の決闘です。

桜子と共に話せば、
2:1でフェアじゃない。

1:1でデスマッチ

診察室で背もたれのある
医者の椅子に座る亜貴子。

対して患者用の丸椅子に座るめ以子。

なんかここらへんからして
劣勢の予感である。

「久しぶりですね。
今日はどうされました?」
By亜貴子

亜貴子はめ似子が
病気だと思ったらしい・・

「うちの主人とはどのような
ご関係でしょうか」
Byめ似子

実に単刀直入である。

「友達やと思うけど」
By亜貴子

「どんな友達ですか」Byめ似子

「普通の」By亜貴子

「どういう普通ですか」Byめ似子

「昔ふたりのあいだに
なにがあったか教えてください。


私は妻だから、
知る権利があります」

Byめ以子

目の上のタンコブ
和枝おねーさまは出て行き、

やっと妻の座は安定し、
台所をあずかるめ似子は

今や西門家に君臨する
一番エライ人
となっていた・・のか?

夫の過去をすべて
把握する権利がある・・


と、思うほど、
いつの間にか、
め似子は権利をいっぱい持った
御正室になっていた・・

理科の点数、
1点やったくせに・・・Ne(^_-)-☆


亜貴子と悠太郎は
火事の現場で出会い、
悠太郎はお母さんが亡くなり・・

亜貴子は両親が亡くなり・・

それが縁で話すようになり・・・

悠太郎は安全な街をつくる・・
亜貴子は医者になって
人を助ける・・と
誓いあったが・・

亜貴子が身を寄せていた親戚は
学費は出せんという・・

困ってたところに来たのが
村井家からのはなし・・

将来村井家の息子、みつおと
結婚することを条件に
学費を出す・・

亜貴子はその話に乗ったが
みつおとは・・

あの大火事で、
顔も身体もやけどを負った人で・・

つまり、村井家は
将来嫁のきてがない息子に
何としても嫁がほしいので
学費をだすから・・といってきた

のだ・・みつおの謎が解けました。

悠太郎も後妻が入ってきて、
毎日和枝と争い・・

現実から逃げたい二人は
逃避行をしたことがある・・

「それって駆け落ち?」
BYめ以子

顔がこわばるめ似子である。

実際は駅まで二人で行っただけ・・・

悠太郎は自分が大人だったら、
亜貴子を幸せにするのに、
ごめんごめんと泣いてくれた・・

自分のために
泣いてくれる人がいる・・
世の中に一人はいるんや・・・
ものすごくうれしかった・・

それからは話したいことがあったら
話に行くというだけの
ただのお友達・・・By亜貴子

「結局、亜貴子さんは、
悠太郎さんを
好きだったってことですか?」

BYめ以子

実に無粋な質問である・・

「うちにも我慢の限界がる」
By亜貴子

冷静に話していた亜貴子が
キレだして・・・

「あなたに権利を
振りかざされて、
言いたくもないことを
延々とハナシさせられて

うちはあなたに何から何まで
話さなかんの?

エライ権利やね!

あとからきて、
横取りしてったんは
そっちやねんで。


この世でたった一人の
心許せる人を
持ってったのはあなたなの!」
By亜貴子


あとから来て、横取りした・・

め似子は衝撃を受け、
家に帰り、部屋を封鎖、
お静がどんなに呼んでも
出てこない・・・

倒れこんでしまっため似子。

一方悠太郎。
昔、亜貴子と行った、
カレー屋にいくと
すでにつぶれてしまってて、

そこに亜貴子がやってくる・・・

「今日は家で食べんでええの?」
By亜貴子

うなずく悠太郎。

「そんなら、うちにけーへん?」
By亜貴子

亜貴子の部屋に二人きり●〜*

さあ、エライことになりましたあああ!
わはははははははははははは!


ヒロインを応援すべきだけれど、
なぜか亜貴子が哀れ・・・

家庭を壊す気などさらさらないのに
追いつめられた悠太郎も哀れ・・・

もともとこの二人は好き同士だったし、
この際、西門家だけ

一夫多妻制にしたら、
どうでしょう?


め似子さん!
ちょっと調子に乗りすぎましたね。
どえりゃあことになりそうよ。
がははははは!


1番でなきゃ、
ダメですか??
2番じゃ、ダメですか?
By蓮舫



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 第15週今日でおわカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

第87回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
高木馬介・・・・・中村靖日
松田亜貴子・・・・加藤あい
正蔵・・・・・・・近藤正臣
お静・・・・・・・宮崎美子
ぬか床・・・・・・吉行和子


め似子が不機嫌になって1週間。

脛に傷持つ悠太郎は
@食事中に新聞を読むの止めた。
A子供と一緒に朝出かける。
B夕食には戻ってくる
ようになり、それが却って、
ヤマシイことがあるからに違いない!

め似子の嫉妬、邪推に
拍車をかけるのでありました。

しかしそれを
源太たち男には理解が出来ません。

馬助の
「悠太郎さん、大変ヤナ」
に噛みつくが、

「いい加減にせんと、
ホンマに愛想、尽かされるで」

源太に言われる始末。

だれも自分の気持ちを
分ってくれない・・・

「どうせ私は
可愛げがありませんよ〜だ!」
BYめ似子

ジジババも心配。

「こんなこと、考えた〜ないけど、
これヤナ」


悠太郎に女が出来て、
それで喧嘩しているのでは?
と小指を突き立てる正蔵。

そこへめ似子が帰ってきて、
買い物かごを叩きつけ、
何の罪もない
ジジババにまで八つ当たり。

もしここに、和枝がいて、
こんな態度ができるであろうか?


ジジババにまで・・カワイソす

一方悠太郎は
弁当食べる元気もなし。
上司に女んとこ、
遊びにいこかと誘われて、


「そんなことしたら、首絞められます」

と、正直なところを吐露。

弁当は部下にやってしまい、
昼は絶食・・・

長男泰介と同級生も、
め似子のご機嫌斜めに
気を遣うのだが・・

おやつは食べたい。
今日は食べさせてくれるかと
様子をうかがうが、
水やりのしているめ以子。

ひしゃくがバキンと折れた●〜*
怒りが酷くなる
め似子の様子をみて
怖ろしくて退散。

超本人の悠太郎。
比較的早くに退社。

早く帰ろうと思えば帰れるんじゃないか!

忙しい忙しいと
文句垂れていたが、仕事は要領。

さて帰ろうと思うって
外に出ると、
そこには・・・

亜貴子が待ち伏せ
しているではないか!

「抜糸はちゃんとした?」

誰でもが不思議に思っていたこと、
亜貴子も思っていたらしい。

「別の病院でしてもろた・・」

亜貴子は抜糸をネタに
会いに来た様だ・・・

もう昔とは違うことを
言いかける悠太郎の言葉を制し、

「分ってる。
ちょっと甘え過ぎた・・
め似子さんにもごめん、
言うといて」

去る亜貴子。

二人は好き同士だが
別れるしかない・・

悠太郎には、3匹の子豚を
食べさせる義務があるのだ・・

ずっと愛していたアキと
会社の現場のすぐ前で
別れた悠太郎。

多分、会社の人も
のぞき見しているに違いない・・

しかしめ似子の機嫌は
依然悪いまま・・・

両刀使いで肉切り・・して、
食事の用意。

悠太郎が返却した
から弁当箱をみて、
め似子の怒りはヒートアップ。

エビのしっぽが残っていたのだ==!

「なんでエビのしっぽ、
残ってるんですか?
悠太郎さんは海エビのしっぽ、
食べる人でしょ?」

部下がエビのしっぽを
残したのでありました。

「好きなものは最後に食べようと、
置いてるうちに
急な仕事がはいってしもて。
いま食べマッさ」

ウソも方便。

悠太郎がこれくらい言える男なら
家庭円満だが正直に
食欲なかったと言ったものだから、
激しい言い合いとなるのだ==!

「私の作るお弁当は食欲、
なくしますか?
それとも誰かさんと
食事の約束でもありましたか?」
Byめ以子

「ええ加減にしてくださいよ!
何をどうせーというんですか!」
By悠太郎

亜貴子との別れを決め、
悲しい悠太郎をめ以子が
とどめを刺すのだ==!

無視し続けるめ以子の
腕を思いきり引き、
自分の方に向かせる悠太郎。


「なにするのよ!
危ないやないの!」
Byめ似子

め似子は
包丁をもっていのだ==!


危険を察したジジババと子供たち。
なんとか仲立ちし、
その場はしのぐが・・・

その夜、ぬか床の世話するめ似子に
息子の代わりに正蔵が・・・
土下座ああああ==!

土下座は日本人の最後の手段!

舅にこれをされて、
め似子、これ以上、
ゴネ続けるのはフェアはない。

子供もためにも、
話し合って仲直りするしかない・・

悠太郎が寝ている所に行くと、

ごめん・・・おうきに・・

アキハート

悠太郎はアキの夢をみているのだ!
夢の中まで出てきて、

夫はアキに謝り、礼を言い、
ア・キハートと言っている・・


さすがのめ以子も茫然である。

さて翌朝、食卓には
悠太郎の好物の、栗ご飯、しいたけ、
オムレツはじめ、ずらりと
ご馳走が並んでいる。

しかも、め似子は機嫌がいい!

@大好物が朝から食べられる。
A妻の機嫌がよくなった。
B昨晩は夢でアキに会えた

悠太郎は絶好調である。(^_-)-☆

嬉しそうに食べる悠太郎。
この後、何が起こるか知らずに・・・

「今日は美味しかったです(^。^)y-.。o○」
By悠太郎

「最後やったから
腕、振るいました」
Byめ似子

「え?最後?」
By悠太郎

「出てってくれますか?」
Byめ似子

着替えまで荷造りしており、
め似子につきつけられる悠太郎。

寝言はおそろしい●〜*

浮気をするなら、
サルくつわして
寝るしかないですね(^_-)-☆



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 第15週今日でおわカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

第86回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
高木馬介・・・・・中村靖日
松田亜貴子・・・・加藤あい
正蔵・・・・・・・近藤正臣
お静・・・・・・・宮崎美子
ぬか床・・・・・・吉行和子


悠太郎が働く現場に
差し入れを持って行っため似子。

そこで目撃したのが・・
亜貴子である。

診察室に忘れていたお弁当を
亜貴子は届けに来たのであった・・

め似子が作った弁当を
悠太郎は忘れるほど、
何かに没頭していたの?
や〜ね(>_<)

なんでここに居るのか?
め似子には悪夢であります。

悠太郎の同僚の
ハゲのこのおっさんが、
声をかけてきます。

「奥さん、心配でしょう?
気が気じゃないですね。
でも、思うほど、
亭主、モテもせずって言いますから!
ガハハハハハ!」

冗談のつもりが
め似子の心を激しくかき乱し、
給仕もままならぬことに・・・
なってしもたで!

め似子が帰った後、
他の現場から
帰ってきた悠太郎。

亜貴子をめ似子が見たことに
激しく動揺===!


め似子も差しいれの弁当箱を
忘れて帰るほど、
動揺していたのだ・・・

だって、ばれちゃったら
困るもんね(^。^)y-.。o○

しかし何もやましいことは
していない(今のところは)
∴(ゆえに)正々堂々と
していればいいと
悠太郎は結論付け・・・

開き直ることにする。

しかし女はそんなに
浮気に対して
肝要ではなかった==!

悲しみと怒りでめ似子の食欲は増し、
早速うま介で大食らい。

次々と甘いものを
食べ尽くす===!

しかし桜子は冷静である。

そこに行っていたことしか分からない。
現場を取り押さえていないから
確たる証拠はない・・

と言えば・・

「浮気のひとつやふたつ、
かまへんやないか!」
By源太

という意見まで飛び出し・・

馬助まで聞かない方がいい、
あとがやりにくい・・

結局、気づかないふりして、
我慢しろという、亭主の浮気を
妻に耐えさせるという、
昔ながらの穏便療法を提案。

め似子のいらだちは頂点。
長男泰介が
クソガキ連れて帰ってきても、
おやつなんか与える気にならず、

鯖にいつの間にか
大量の塩を振ってしまい・・
鯖は塩まみれ・・・

一方、希子と川久保。
ストーカーと出くわして、
川久保は助けてくれるどころか、
一緒に逃げるだけ・・
やっつけてくれる予定だったが、
平和主義の情けない川久保。

さてその夜。今夜は何も
気づいていない平和主義で
通すことにしため似子は
怒りがおさまらぬ!

そこへ悠太郎が帰ってくる。

まだ、今のところは
何もやましいことはしていない・・
消毒に行っていただけだ!

自分を叱咤激励し覚悟の帰宅。

ぎこちないが変わらぬ食卓・・
鯖が異様に塩辛い以外は・・

しかし悠太郎の顔をみているうちに
め似子の怒りは沸騰し、

子供に聞かせないため、
悠太郎を納屋に連れ込み

納屋の重い引き戸を閉めて
直接対決!

納屋の重い引き戸を
大股開きで股に渾身の力を入れて
閉めるめ以子。

「治療を受けながら、
積もる話もしたいから
早朝に行っていた?
そういうことですか==!」
Byめ似子

「それ以上でも
それ以下でもありませんよ〜だ!」
By悠太郎

「なんで内緒にしてたのよ=!」
Byに似子

「一度会ったことがあるだけで
あなたとアキは他人やないですか」
By悠太郎

「アキ!馴れ馴れしい呼び方するんですね!」
Byめ似子

「源太さんのこと、
源ちゃんて言うてるやないですか?」
By悠太郎

「二人はどういう関係なんですか?」
Byめ似子

「それは言えない。アキが言わないと
決めていることだから」
By悠太郎

ということで、アキの秘密は
今日も明かされることは
ありませんでしたYO!

「もう病院には行きませんから。
これでチャラにしてもらえますか?」
BY悠太郎

悠太郎は抜糸をせず、
頭に糸をつけたまま、
一生、暮らすそうです・・・。


翌朝、当然め似子は面白くない。
家族全員の朝ごはんでも、
ぎくしゃくしているのは
誰の目にも明らか・・

犬も食わんような話をしていた・・

と言うが、ことは深刻。

一方、早朝から
悠太郎を待つ亜貴子。

め似子の機嫌を取りつつ、
子供たちといっしょに

頭に糸をつけたまま
出勤していく悠太郎。

ブスっと不機嫌なめ似子。

「め似子の不機嫌がのちに
とんでもない事件に発展する」
Byぬか床

らしいですが・・・

悠太郎が開き直るのでしょうか?

明日はみものぞ===!
ガハハハハ!



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク

posted by 宇宙人 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 第15週今日でおわカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

第85回 HNK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
松田亜貴子・・・・加藤あい
ぬか床・・・・・・吉行和子


「もうずっと、好きで好きで困ってる」
By亜貴子


息を飲んで次の言葉を待つ悠太郎。

「仕事のことや」By亜貴子

明らかに落胆表情の悠太郎。

「趣味もないし、
論文読んでる方が没頭できて
楽しいねん。

人付き合いも苦手。
身の上話になると、
人に話せる身の上でないので、

本音で話せる悠ちゃんが
時々、ここに
いてくれたらと
思う時がある」By亜貴子

「この時間やったら来られるで。
現場はスゴイことになってるから、
どっかで会う時間はとれんけど、
毎朝、ここでやったら
会えるで〜〜〜ハート(トランプ)By悠太郎

悠太郎は明らかに
亜貴子が大好き・・
惚れてますハート(トランプ)


「ホンマに?」By亜貴子

亜貴子には
惚れてる自覚はないけど、
明らかに
悠太郎を頼りにしており、
こっちも惚れてますハート(トランプ)

「どうで消毒せなアカンねんから」
By悠太郎

傷口が腐ってきても
構わないと思う悠太郎である・・・・

そんなことになっているとは
露知らずのめ似子である。


牛すじ肉は皮膚にも傷にもいいし、
何より悠太郎が大好きな
すじ肉カレーを作るため、
肉屋の源ちゃんに
すじ肉をおまけさせ、お買い物。

牛すじ肉は下ごしらえに
ものすごく時間がかかるし、

柔らかくするため、
長時間煮なくてはなりませぬ。

「ようやんなあ」

源太に言われて

「これが私の仕事だから」
と応えるめ似子。

こちらも仕事が
大好きなようですね。

一方竹元。
うま介で悠太郎の
設計についてまた激怒。

激怒の最中、
見知らぬ美男子客に
声をかけられます。

「このお仕立て、
パリ仕立てなの〜お?
よくお似合いよ〜この縞があ〜」

ワイシャツの上から
腕をスリスリ触られて、
この方も禁断の恋に
足を踏み入れる直前!

天井のコンクリートに
樋をデザインとして
埋め込むことに急遽変更。

無地もいいが縞もいい・・
女もいいが男もいい・・・
By竹元

美しさとはそういうものだ・・・・
そうですゎ(´д`)

さて、禁断の恋・許されぬ恋に
胸を焦がす主人公が、
今から夕食です。


これから毎朝、
仕事が忙しいから
7時に家を出ると、め似子に告げ、

気づかれてないか
不安な悠太郎であるが、

「忙しくても、病院に
消毒に入ってくださいよ」
と言われてホッとする・・

「め似子は
何も気づいていないようだ!」
By悠太郎


そして目の前に置かれたのが
この牛すじカレー


この時代、SBもハウスもなく
カレー粉からつくるのだから
それだけで手間がかかる
カレーライス。

牛すじ肉を
柔らかくするには、
現代では圧力鍋が必須だが、
それがない大正時代。

朝から煮込み倒したに相違ない。

じゃがいもは煮崩れはしているが
原型を
とどめているところをみたら、

時間差で投入していると思われる・・

「あなたのカレーは天下無敵です(^O^)」By悠太郎

明日も亜貴子に会えるし、
カレーはうまいし、
喜びが弾ける悠太郎

・・・アホやね・・・

心では亜貴子と浮気し、
胃袋ではめ似子に
がっちり掴まれている悠太郎。

それからしばらくの間、
め似子の作った弁当をもって(´д`)
何も知らぬめ似子に見送られ、

悠太郎は消毒のついでだと
自分に言い訳をしつつ、
亜貴子との精神的浮気に
いそいそと出かけるのである。

三人も子供がいるというのに・・・

亜貴子は複雑な身の上らしく、
それがまた
悠太郎の守ってやりたい
という、男気に火を点けるのだが

守ってやりたいだろうが、
世話になっているのは悠太郎の方
なんだが・・・

その姿をおしゃべり室井に
目撃されてしまうのだ===!


室井はおでんの本が
ホンの少し売れて働かなくなり、
娘と遊んでばっかり。

その娘が怪我したらしく、
病院に駆け込んできたのであった・・

さああああて、面白くなった!

め似子は新たなレシピ開発を
うま介で頭をひねり・・

ラジオから差し入れという
言葉に反応し
差し入れをしようと思いつく・・。

桜子は働かない
室井に飽きてきていて、
新たな恋がしたいと
思っておる・・

皆さん、恋の季節ですかあ?

職場の悠太郎。
「怪我もよくなってきたし、
もうきれいな先生とも
会えんようにるな。

丸亀百貨店のケーキがエエで。
奥さんにサービス
しといたほうがエエで」
By職場の同僚

そんなんと違うと
否定する悠太郎であるが、

その晩早速丸亀百貨店のケーキを
お土産・・

帰ると、め似子と
希子が話している・・

不倫はあかんよ、
浮気する旦那さんはあかんで
Byめ似子

それに過剰反応する悠太郎。

希子の恋バナのことなんだけどね。

希子には川久保が連夜、
ガードマンのつもりでついてきて、
一緒に住もうとまで言われ・・

しかし好きな源太は
結婚には向かない男のようだし・・

どうでもいい男には好かれ、
好きな男には振り向かれない
悩みを話していた最中でした。


今や悠太郎は
め似子への罪悪感より、

孤独な亜貴子を
一人にしてしまったことへの
罪悪感に苛まれ・・・るのだが、

「美味しかったなあ〜
あそこのカレー」
By亜貴子

「大盛り頼んでたもんな」
By悠太郎

亜貴子との思い出話が
楽しいのだ==!

次回は抜糸。
もう会うことができなくなります。

その頃、め似子は
現場に差し入れする前、
うま介でケーキを食べて腹ごしらえ。

室井が喋ったから
桜子もうま介も既に
悠太郎が亜貴子にあっていることを
知っています。

知らぬは女房ばかりなり

め似子のお弁当は現場で大好評。

三段重だけで、あれだけの大人数を
まかなえたのか、
甚だ不思議ではあるが、
そこのコトロは目をつぶろう。

そしてついに、
め似子が知る瞬間がやってきた=!

亜貴子が薬か何かを
現場に届けに来たのだ==!

悠太郎はもうすぐ戻ってくると言われ
待っていたときである・・

なんで大阪にいるのだ?和枝に

「あきこちゃんがよかってん」

と言われて以来、
ますます嫌いになっている亜貴子が
すぐ目の前にいる・・

今日でおわカレーとなるのは
め似子か亜貴子か?




男の浮気くらいオオメに
みるべきか?




さあて、明日は修羅場でせうか?

ウフフフフフ・・楽しみでんなあ(^O^)



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 第15週今日でおわカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする