ご訪問有難うございます。
「ごちそうさん」終了後は、
「東出昌大くんをまとめてみました」
「東出昌大ファンnet」にて、
東出昌大さんの話題を、

「宇宙人主婦日記」では,
テキトーなことを
テキトーに書いています。

2014年01月11日

第84回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
高木馬介・・・・・中村靖日
石川公之助・・・・長江健次
松田亜貴子・・・・加藤あい
正蔵・・・・・・・近藤正臣
お静・・・・・・・宮崎美子
ぬか床・・・・・・吉行和子


土木の石川ともみ合いになって
資材の下敷きになった悠太郎。

受診した病院の医師はなんと
あの亜貴子である!

亜貴子、かつては
村井亜貴子だったはず・・

いつの間にか松田姓になっておる・・

悠太郎は傷の手当をしてもらい、
痛み止めをもらって、
またあす病院に行くことになりました。

どうやら、
赤チンを塗ればいい程度の
カスリ傷だったみたいです。

資材の下敷きになった割に、
軽症です。

その足でまた
仕事現場に急ぐ悠太郎。
薬はめ似子が受け取ることに・・

「ホンマに気をつけてくださいよ!
あなたが死んだら、
子供三人、ジイさんバアさん、
飢え死にですからね」


め似子の悲痛な声を背中に、
現場に帰った悠太郎は
びっくり仰天。

停電のため
水を吸い上げるポンプが止まり、
水が溢れ出し・・

電源は復旧したが、
溢れ出た水をみんなで
汲み出しているところでした。

悠太郎も指をくわえて
見ているだけ・・・
というわけにはいきまへん・・

頭を強打した体に鞭打って、
バケツを持ち、水汲みをします。


現場監督の石川は
ただ見てるだけ・・・

口では偉そうやのに、現場監督って、
サシズするだけだとよくわかった。

その様子をなぜだか
亜貴子が盗み見み(๑≧౪≦)てへぺろ

このドラマの登場人物は
盗み見みする人が多い・・

お静も正蔵の様子を
塀越しに盗み見みしてましたっけ・・

亜貴子は、仕事中に
抜け出してきたんでしょうか?
お医者の仕事は暇なん?

それとも、悠太郎が好きで、
つけてきた?


必死で水を汲み出し
運ぶ悠太郎・・泥だらけ・・

そこで突然、
亜貴子は子供時代を
思い出します。

「なんで俺、子供なんや。
大人やったら、アキのこと、
守れんのに・・

アキの夢、
叶えられるように
したげんのに」
By悠太郎

どうもこの二人には、
め似子が思っている以上に
深いなにかが
あるみたいだわ〜〜

場面は変わり、川久保啓司と、
希子が帰ってきています。

不審者に付きまとわれないよう、
川久保がボディーガードになって
帰ってきたんですが

どうみても川久保は希子が好き。
希子には
余計なお世話って感じが
なくもない・・

不審者が出たら、
川久保をその男に放り投げ、
二人が乱闘になっているスキに
逃げればいいのだから、
この際、利用しましょう。

利用できるものは・・

そのとき、前から源太が
女連れでやってきた〜

そうそう、
希子は源太が好きなんでした〜
源太は機嫌よく
行ってしまったのだが・・

家に帰ればめ似子が
晩御飯を用意、してくれてます。

おかずも多いし、
ごちそうですね。

め似子は悠太郎の傷の
回復を早める食事を考案中。

いい奥さんです。

「決めてはなんですか?
お兄ちゃんと
結婚する気になったのは?」
By希子

「夢に向かって
まっすぐ進んでいるところかな」
Byめ似子

しかし別の方向に、
行くこともあるみたい・・よ
め似子が知らないだけで・・

悠太郎、石川に謝ってます。
石川は悠太郎の一生懸命の
水汲み作業を見て、
多少、気持ちが
和らいでいる様子。

「おまえの言うてることもわかる」
てなことを言いだした。

知り合いに御堂筋を
立ち退きになった人もいるし、
竹元の設計好きやけど、
職人は疲れれきってる・・

全てでなく、
二重にするのは一部で、
樋でなんとかならんか?
と、妥協案を出してきた!

考えてみますで、手打ち式。

家に帰れば、め似子が薬を
受け取っていてくれてます。

め似子はドロドロになって
帰ってきた悠太郎の怪我が
心配で心配でたらない・・が

悠太郎は亜希子の
名前が変わっているのが
気になって気になって
たまらない・・

悪い男やね。

翌朝、朝一番で病院に
いそいそと出かける悠太郎。

悠太郎に元気でいて欲しい
一心のめ似子だが、

悠太郎は今日も
亜貴子似会うと思うと、
そわそわ状態なんである。

朝一で出かける悠太郎を
「お兄ちゃんは頑張ってる」
希子が褒めると、
なんとふ久が喋りました。

「お母ちゃんかて
ごっつう、頑張ってる。

お母ちゃんの見えへん力で
うちのご飯はできとるんや」

ふ久は努力して朝食を全量摂取。

感激で泣き出すめ似子。
ふ久が台ふきを渡してくれます。

め似子は台ふきで涙を拭くほど、
子育てに頑張っているのだが・・

そんな妻のいる悠太郎。

亜貴子に赤チンをおでこに
塗ってもらっています。

診療の始まる前、時間外に
赤チン、塗ってもらっておるのです。

「松田ってどういうことや?
元々の姓や。ミツオさんと
一緒にならんかったんか?」

悠太郎が気になって仕方ないことです。

「結婚したけど、
去年亡くなりはった。
村井の両親が元の姓に
もどしてくれたんや」
By亜貴子

「なんや困ったことあったら言うてや」
By悠太郎

「そんなら金、貸してくれる?
100円くらいでええねんけど」


そんなこと、亜貴子は言いません。
しかし
「なんや困ったことあったら言うてや」に、

「聞くだけやで。
ホンマに聞くだけやで」


を付け加えるのを
忘れんように・・・

ほんまに言ってええの?と
亜貴子は前置きし・・

好きで好きで困っている・・
とキタ======!


悠太郎は自分のことを
亜貴子が好きで好きでたまらないと
思っている・・
と、思い込んでいる表情。

@ああ、僕には妻がいる・・・
Aうかつにも、あっという間に三人も
 子供を作ってしまった・・・
B父親と後妻も同居している
これらを食べさせていかねばならぬ。

∴(ゆえに)亜貴子と駆け落ちができない・・

悠太郎の
傷だらけの脳みそは
一瞬にして思考したはずです。


しかし亜貴子は一言も、
悠ちゃんのことを
好きで好きで堪らない」とは
言ってません。

「私は誰それをすきです」の、

誰それ」が抜けています。

多分、亡くなったみつおさんのことが
忘れられなくて、
好きで好きでたまらないのでしょう。

悠太郎って、案外、
うぬぼれ屋さんなんですね。



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 第14週アイスる力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

第83回朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
竹元勇三・・・・・ムロツツヨシ
高木馬介・・・・・中村靖日
石川公之助・・・・長江健次
ぬか床・・・・・・吉行和子


希子が仕事から帰ってきました。
ストーカーからは
うまく、逃げられたんでしょうか?

「川久保啓司」なる、
こちらも相当気持ち悪い
上司だか同僚だかわからん男とは
どうなったか・・・

そんな素振りは見せず、
「ただいま」
だけ行って、帰ってきました。

め似子はふ久が
お母さんのアイスクリンが
食べたいと言い出し、大喜び。

自分で作ると倍美味しい!

め似子が音頭をとって
アイスクリン作りです。

卵の黄身にお砂糖を入れて、

すりすりかき混ぜる。
ふ久にもかき回させてやるめ似子。

そこに温めた牛乳を入れて、
かき混ぜる。

それを弱火にかけて

「ゆるゆる温める・・
夢々、沸騰召されるでないぞ!」

鍋に話しかける母親を
泰介が心配しとります。

この子が一番、
普通に賢いです。

そして後は
ひたすらかき混ぜて、
冷やす・・・

卵に牛乳、たくさんのお砂糖!
なんと贅沢な!

手作りの方が
美味しいに決まっとりますYO!

さて出来上がり、
今日は3種類も味があると、
お静も大喜び。


3種類の味の内訳は、

一つはいつものアイスクリン、
もう一つは卵白で作り、
もう一つはさてなんでしょうって、

納豆なんでしょう!
め似子なんだからさ!

糸引いてるもん!ゲゲゲのゲ!

ふ久はこれが美味しいということか?
と言う・・・

ふ久はめ似子が美味しいと思う
料理しか与えられなかったから

まずいものを
食べたことがなかったから

どれが美味しくて
どれがまずいか・・
わからなかったらしい・・

そこに市役所から人が来ました。

なんと悠太郎が現場で
資材の下敷きになって、
怪我をしたというのです。

いや、心配はいりませんけどね・・

発泡スチロールでできた、
つくりものですからね、


東出くんを本気で
好きになっているお嬢様方、
ご安心くださいませよ。

悠太郎は土木の石川公之助に
新しい設計でやり直して欲しいと
頼んだのです。

そうすると、いろんなところを
やり直さなくてはならなくなり・・

ほんの数センチ削るといっても、
そら、現場では
大変なことですやろ。

最初から作るより、
作り直す方がナンボか大変。


フィギュアの真央ちゃんも、
ジャンプを基礎からやり直すのに、
三年かかりました・・

言い合いになった悠太郎。

怒って帰ろうとする石川公之助を
追いかけます。

「あんたが頼む相手は
わしやのうて、竹元先生やろ!」
By土木の石川公之助

ご正解!

もみ合いになって
木材が悠太郎の頭を直撃!

病院にいったというわけです。

大したことないようですが・・・

そこで意外な人物に
頭に包帯を巻いてもらうことに・・

和枝お姉さまお気に入り
この方ですゎ・・

東北に行ったはずなのに
なんで、大阪におるの?
悠太郎を追ってきた?

さてこの先、
焼け木杭に火がつくの?

職場に着替えと弁当を
持ってきてくれる
家庭的な奥さんと
三人も子供がいるというのに、

悠太郎、浮気したい?

それに大丈夫と言われても、
表面的な傷が治っただけで、

CTもMRIも当時はないから
実は脳出血していて・・・

そうなったら悠太郎、
大正時代やもん、
お陀仏やわ・・(´д`)


@妻一筋でぽっくり昇天する亭主
A元気になって浮気をする亭主

さて、あなたなら
どちらを選びますか?

生命保険金は
入ってこないと想定して
考えてみましょう。



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14週アイスる力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

第82回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
竹元勇三・・・・・ムロツツヨシ
高木馬介・・・・・中村靖日
石川公之助・・・・長江健次
ぬか床・・・・・・吉行和子


ふ久が復学
出来ることになりました。

小学校の先生が様子を見に来て・・

実験は正蔵お祖父ちゃんと
家の台所ですることに・・なった・・

そうですゎ・・(๑≧౪≦)てへぺろ

うま介でジュースを飲むふ久。

「ジュース、うまかったか?」
うま介に聞かれても

わからんらしい!

おでんの本が売れて以来
働かない室井の娘も・・

(いつの間に、
こんなに大きくなったのか?
頭にリボンなどつけておる・・
桜子が付けたに違いない)

め似子の次男活男も
美味しそうに
飲んでいるというのに・・

ふ久には
美味しいという感覚がないのだ。

め似子はラジオにレシピを投稿。
小遣い稼ぎに精を出すが
また謎の人物、キャべジンに
一等賞を取られ・・

多分謎の人物は和枝おばはん。

そうに決まってます!

さて悠太郎は竹元考案の
アーチ型の地下鉄にしたら
水が染み出してきて、往生。

土木の石川公之助と打ち合わせ。

樋(とい)で水を逃がすしかない・・
アーチに沿った樋(とい)を作るのは
時間もお金もかかる・・

樋がアーチに張り出すことを
竹元は知りまへん。

外国のような地下鉄を目指す
竹元が知ったらきっと反対、
激怒するだろうけど、

事後報告ということにしよう
と、悠太郎が職場で
話しているそこに、
竹元登場。

竹元はうま介で日替わりジュースを
始めたと聞きつけ、
希子のラジオ出演の
打ち合わせを兼ねて来店。

おしゃべり男の室井から
地下鉄工事、
漏水で困っているんでしょう?

面白そうに、興味本位で聞かれ
・・・・知ってしまった・・
漏水していることを・・

(室井にはめ似子がうま介で
喋ったのだが・・)


それで悠太郎に会いに
来たのでありました。

大量のビフカツサンドの
差し入れを持って・・

アーチに樋(とい)を沿わせると知り、
竹元は大激怒(´Д` )

なんで漏水を知っているのか
悠太郎がわかったのは、
帰宅してから・・であります。

怒らんかったみたいです、
悠太郎・・・

でも、性根が入ったことでしょう。

亭主は仕事の内容を
守秘義務概念欠如の奥様に
喋らんほうがよろしいと
いうことを・・・


竹元はコンクリートに
樋(とい)を埋め込めと
逆上しながらわめく・・・

土木としては、

今更コンクリートを剥いで、
埋め込んだら、

強度が落ちるから、
絶対コンクリートは、
削れないと強行態度。

竹元が理想とする地下鉄は
本当に素晴らしく、
悠太郎も実現はしたい・・

しかし、現実問題、難しい・・

上層部もこの際、竹元に
諦めてもらうしかないという判断。

さて悠太郎、どないする?

一方、軽はずみに亭主の
仕事内容を喋った帳本人
め似子はお気楽に、
希子のラジオ局におりました。

竹元が出演するのを
観覧にきたのです。

既に大勢の人!
それもご婦人ばかり!

竹元はそんなに人気者なのか?

竹元の前の収録は
人気歌舞伎俳優でありまして、
それが終われば閑古鳥〜〜

歌舞伎俳優目当ての
オバサマ方に突き飛ばされ、

ご機嫌を悪くした竹元は
収録をすっぽかし
帰ってしまいましたYO〜

ワハハハハハ!

め似子、
室井、室井の娘、長男泰介
次男活男、ふ久と共に帰り道、
アイスクリンの屋台に遭遇。

子供達がアイスクリンを
食べたいと言い出し、

室井まで調子に乗って
手を叩きほしがり

(ふ久は言わない。
後ろ姿からこの時も、
無表情であることがわかる。
可愛げのないブスだ)


自分チで作ったほうが
安全で美味しいに
決まっているのだが

室井には自分の分は
自分で払えよ!と
念を押してから仕方なく、め似子、
屋台のアイスクリンを購入。

め似子のアイスクリンとは
全く違う味・・

露天の味である。

しかしふ久はこれだけは
黙々と食べる・・・


まいう〜〜

と言うでもなく、
黙って食べ続ける・・・

お母さんが作るものより、
露天モノが好きな、
味音痴の能面豚娘である。

一方、希子に危機が
訪れておりました。


仕事が終わるまで
待ち伏せしていた丸眼鏡の男。

「西門希子さんですか?」

気持ち悪いので、希子は
違う、人違いですと
その場を離れようとすると、

男、追いかけてくる((((;゚Д゚))))

「わしと一緒になってください。
わし、あんたの声好きやねん」

希子ちゃんは確かに可愛い。

しかし声が希子で、
顔がドブスでも、
好きを持続できるでしょうか?

中学時代、あるラジオの
パーソナリティーが
大好きでした。

声だけ聞いて、
好きで好きで堪らなく、
雑誌に掲載しているというので、
本屋に走りました。

軽く衝撃、受けました。
谷村新司の写真でした。
今でも忘れられません・・・

さて、希子は他の部屋に逃げ込み、
そこには上司が・・・

「川久保啓司」
と名前が出てる・・・
からきっと、なにか今後、
展開がある・・

イノッチが言ってました。

さて、疲れ果てて
帰り道の悠太郎。

上品な年配のご婦人に
声をかけられます。

「地下鉄、あんじょう、
進んでますやろか?」

このご老人は御堂筋ができるとき、
大阪を日本一の街にするため、
立ち退きをしたという。

「地下鉄ができるのを
楽しみにしているから
ええもん、作ってくださいね」


そう言われて、悠太郎、
なんとしても、完成させねばと
ど根性に火がつくのである・・・

また職場に戻り、設計のやり直し・・・

夜も更け、悠太郎は帰ってこない・・
ひとり、ぬか床を
かき混ぜるめ似子。

ふ久が自分の作るものより、
露天のモノの方が
好きということに
傷ついため似子。


傷ついため似子に
ふ久が声をかけてきました。

無表情なままで・・・



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14週アイスる力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

第81回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
ぬか床・・・・・・吉行和子
お静・・・・・・・宮崎美子
正蔵・・・・・・・近藤正臣


石を落として
同級生を怪我させて、

いろんなモノ燃やして、
ぼやまで出して、

ふ久は小学校停学。

エジソン
「なぜ物は燃えるのか」を知りたくて、
藁を燃やして
自宅の納屋を全焼させたらしい・・

「君の頭は腐っている」
「他の生徒たちの迷惑になる」
先生から言われ、
入学から3ヶ月で退学したという・・・

よう似てる・・

「なんで普通やないのか?」

め似子に怒られて
さすがに悲しく、ふて寝するふ久。

おやつ目当てで入り浸る
泰介の同級生糞ガキどものおやつは
今日はかりんとう。

おやつを
作る気にもならんめ似子。

どうせ手間暇かけて作っても、
息子の同級生の
腹をすかした餓鬼どもに
全部食われてしまうとなると、
時間と材料費がもったいない・・

晩飯はクソ餓鬼どもは食わんから、

手間暇かけて、イワシのつくねを
作るつもりであろう、

両手に包丁を持って
イワシを細かく叩き続けておる・・

一方悠太郎は、地下鉄建設で
苦労の連続。

現場の職人達は
木材のそばで平気でたばこを吸うし、
注意しても反抗されるし、

地下の漏水は続くし、
疲れておる・・・

そして帰れば・・

ふ久が学校で煙が見たくて
火を出して、
停学になったことを知るのであ〜る。

「昨日は石で今日は火ですか・・
あれからちゃんとふ久に
話を聞いたんですか?

あなた、母親でしょう?
何やってるんですか?
話し合って、ちゃんと
気持ちを理解してやらんと!
躾もできてない!」
By悠太郎

さすがに晩飯食っていた
希子が「それは言いすぎ」
と、助け舟を出すが・・・

「じゃあ、悠太郎さん、
ふ久と話し合ってくれる?
あなただって親なんだから。
こんな時だけ、
父親面しないでよ==!」
Byめ似子

じゃあ、僕の代わりに
働いてくれますか?


どうにもこうにもいう事を
聞いてくれない水相手に
知恵、絞ってくれますか?

疲れきったオッサン相手に、
言いとうもないこと、
くどくど、言ってくれますか?

あなたの相手は子供やないですか!

しかも可愛らしい
実の子やないですか!

何を甘えたこと言ってるんですか!」
BY悠太郎

↑このセリフで
悠太郎が大嫌いになりましたゎ。

肥溜めに落ちればいいと思いました。

悠太郎は金もらって
働いてます。

主婦はタダで母親、
やっています。


確かにお仕事
大変でしょうよ==!

しかし育てにくい子というのは
確かに存在する。

どうやって育てたらいいのか
わからなくなる時がある・・

それはずっと濃密に
育てている者でなければ、

わからんのではないか?

悠太郎のボケカス==!

言い合っている声は二階まで響き、
二人仲良く並んで寝ている
正蔵とお静にも聞こえます。

「ふ久は普通じゃない・・
あの子は・・あの子は・・」


め似子は次に
何を言おうとしたんでしょうか?

そのとき、
「ふ久は世界一のべっぴんや!!」

お静の声に振り返ると、
階段に、ふ久と正蔵、お静が・・・

正蔵、お静は
祖父さん祖母さんだから
子供への責任が親よりないから
タダかわいいだけでよろしいねん。

親はなんとしても
自立させねばならん
責任があるから

心配のあまり腹を立て、
悩み苦しむのだが・・

翌日、正蔵とお静が
活男を百貨店の食堂に
連れて行ってくれるという。

「今日はふ久とゆっくりお過ごし」

正蔵の優しい心遣いです。

しかし本当は
「ふ久はみといたるから
気晴らししといで」

と言ってもらえる方が
有り難い気がするのだが・・・・

さて、正蔵、お静、活男が
百貨店に行く準備をしていたら、

ふ久が沸騰している
ヤカンを不思議そうに眺めています。

「なんで蓋が揺れてるん?」

め似子は答えられません。

正蔵に説明してやってほしいと
め似子が頼むと、

さすが東大出の息子の父親、
物理的に説明します。

見えない力が作用して
ふ久がここに座っていられる・・

月が落ちてこないのも、
見えない力が
作用しているから・・・

ふ久は悠太郎の頭脳が遺伝していて
賢いことがわかり、一件落着・・・・

理科1点のめ以子からエジソンが
生まれてきたのでありました(^_-)-☆



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14週アイスる力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

第80回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
長女ふ久・・・・・原見朋花
長男泰介・・・・・三澤瑠斗
次男活男・・・・・二宮輝生
ぬか床・・・・・・吉行和子
お静・・・・・・・宮崎美子
正蔵・・・・・・・近藤正臣


大量に仕入れたチチで作ったのは
アイスクリームでした。

次男活男が大喜び☆

そこに長男泰介が帰ってきて
後ろからぞろぞろ・・・
友達というか・・

おやつ目当てのガキどもが

「おばちゃん、今日のおやつ、なに〜〜?」とキタ===!

「帰れ!」Byめ似子

め似子は人に
美味しいものを食べさせることを
生きがいにしてるらしいが、

美味しいものを
取られてしまうのは
良しとしないようである(´・_・`)


おやつギャングに
入れ物ごと奪われて、

残りを正蔵、お静、め似子に活男が、
桜の塩漬けや、味噌やら
わさびやら、山椒を
トッピングしてアイスを堪能。

そこにふ久が帰ってきた・・・

お静がアイスを
口に入れていやっても、
美味しいととは言わず・・・
無表情・・

なんやこの糞ガキ・・

と思っていたら、同級生の
母ちゃんが怒鳴り込み==!

「ふ久が石を投げて
こんなに怪我させられた==!」

「石、落としただけや」
Byふ久

それを聞き、正蔵もお静も
「お前んとこの息子が
ぼ==っとしとるから
当たったんや!
ボンクラのあほんだら=!」

に、近いことを言ったものだから
騒ぎはヒートアップ!

「歩かれへんようになったら
責任とってもらうからな==!」

怒鳴り込みの母ちゃんは
帰ったけれど、
ふ久に反省は全くなし。

「落へん石、探しててん」

悠太郎はなんや、理由は
あるかもしれん・・

と言うが、め似子は
理解ができん・・・

怒鳴り込み母ちゃんに
手土産持って謝りに行くめ似子。

「あの子、ちょっと普通と
ちゃうんとちゃう?」

そう言われても
反論ができんめ似子。

そんな折もふ久は
「月はなんで、落ちてこうへんのやろ?」
てなことを考えている。

まさに物理の世界である。

め似子に更に
追い討ちをかける事態が・・

小学校に行く途中、
タバコの煙をみて、

煙を見たくなって
学校でいろんなものを
燃やして、ぼやを出しちゃった==!

それでも反省なし==!
煙を見たかったそうですよ。

ぼやを出したら流石に、

停学になっちゃったわ(^O^)

ふ久は、水に浸して
戻しているしいたけを
指を入れて押して浮力を観察。

「食べるもん、触らんといて!」
怒りのめ似子。

「学校に行かれへんように
なってしもたで==!」


それに対しても、
「学校なんか行かんでもいい、
友達なんかいらへん!」
女エジソンは言い放つ・・

「ひとりで石を落としたり、
火ィ、つけたりせえへんの!

なんで普通やないの!
Byめ似子

め似子はふ久に怒るが・・

め似子も思い返せば、
問題児だった・・

鶏の卵盗んだり、
お堀の鯉ぬすんだり、
お供え物盗んだり、


たしかに盗んでばっかりだった・・

しかし親は将来この子は
盗人になるのではないかと
そんな心配はしなかった・・

しかし、
子供の頃は天才の片鱗か?
ホントのただのアホかの
区別がつきにくいから、
親は心配したり、ヌカ喜びをする・・・


悠太郎父ちゃんが
東大の建築学科出てんだから、
西門家の誰かに
非常に頭のいいDNAが
潜んでいるに違いないのだが・・

結局、人間なんて
DNAで全て決まっていて、

食いしん坊が遺伝した次男は
一生、食い意地張って生きる人生・・

悠太郎をベースに
突然変異したふ久は
女エジソンとして生きていく・・・

ってことでっか?



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク


posted by 宇宙人 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14週アイスる力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

第79回NHK朝ドラ「ごちそうさん」あらすじと感想

西門め似子・・・・杏
悠太郎・・・・・・東出昌大
希子・・・・・・・高畑充希
ふ久・・・・・・・原見朋花
泉源太・・・・・・和田正人
室井桜子・・・・・前田亜季
竹元勇三・・・・・ムロツツヨシ
高木馬介・・・・・中村靖日
石川公之助・・・・長江健次
池本元・・・・・・八十田勇一
真田慎太郎・・・・倉本発
増岡要司・・・・・湯浅崇
ぬか床・・・・・・吉行和子
お静・・・・・・・宮崎美子
正蔵・・・・・・・近藤正臣


年末から年始にかけて
わずかな時間で
め似子は三人の子持ちに
なっておりました。

早業ですね!

長女のふ久は食べることに
興味がなく、
学校に行っても
ぼんやり空を眺めている。
笑わないし、可愛げがない・・

と思わせておいて、
こういう子に限って
天才ってことがあるから
腹立たしい==!

長男泰介は真面目で
悠太郎に似ている
食欲は男の子らしく普通。

次男活男は食べることが大好きな
め似子にそっくりな
食い意地坊や。
しかしかわいいのだ==!
この子☆

希子はラジオ局のアナウンサーに
なっていました。

焼き氷の歌を面接で歌って
合格したというのだから、
昭和二年のラジオ局は
現代のアナウンサーより、
簡単になれたんでしょうな(・∀・)

料理番組を担当しています。

桜子は子供が出来ても、
未だにうま介でアルバイト。
室井はそこそこ売れる作家に
なったみたいです。

悠太郎は、竹元が
地下鉄の駅舎を設計するに伴い、
高速鉄道課に配属、
地下鉄建設をすることに・・・

地下は地震に強い!

この竹元のセリフが決め手で
やることに・・

しかし
大阪の地盤は軟弱で
地下水が多く防水をしても、
漏水続き・・・

設計と土木で意見の食い違い・・
現場はそりゃもう、大変ですわな・・


め似子は
創作料理の懸賞金で
氷冷蔵庫を購入。

め似子は今でいう、
料理研究家の端くれの感じ?
でしょうか・・

正蔵は何事もなかったように
西門家で、
お静と円満に暮らしています。

め似子は変わり者の
ふ久の育て方に難儀を感じつつも、

うま介でラジオを聞きつつ、
希子担当のラジオの料理番組

「私のお料理自慢」の
懸賞金目当ての
新作料理を考えては、投稿の日々。


しかしそこにも強敵が==!

「希子ちゃんの担当番組だから
やっぱりえきひいき?」
By桜子

この時代からすでにコネやら
エンコは大はやりだったのでしょう。

しかし、それならもっと
採用されている・・はず・・

なぜ採用される回数が
それほど多くないのか?

強敵がいるから・・


ミセスキャべジ

というらしい・・。

名前も何も書かず、
送ってくるという・・


宇宙人の予想では
これは和枝です。


間違いありません。

め似子の料理が
次々採用されるのが腹立たしく、
挑戦してきているに違いない==!

そうこうしていると、
源太がうま介に飛び込んできました。

牛乳屋でチチ☆大量に
余ったから、
め似子、買えへんか?って・・

もちろんめ似子は全部買います。

今や、和枝がいない西門家の
家計はめ似子が握っているはず!

チチくらい、牛一頭分、
買えるでしょう!

さて何を作るのか?

巨大なプリン?

大量のアイスクリームで
家族全員凍死?

め似こがおやつを考えている
そんな頃、

ふ久が教室の出窓から
石を落とし、
それに当たったガキが大騒ぎ!

そりゃあ、
高い所から落としたら
加速されて、重さも倍増!

大怪我します==!

無表情に石を握るふ久。

一体これからどうなるの?



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポーサードリンク



posted by 宇宙人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 第14週アイスる力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする