ご訪問有難うございます。
「ごちそうさん」終了後は、
「東出昌大くんをまとめてみました」
「東出昌大ファンnet」にて、
東出昌大さんの話題を、

「宇宙人主婦日記」では,
テキトーなことを
テキトーに書いています。

2013年10月21日

NHK朝ドラ「ごちそうさん」第19回あらすじと感想

卯野め以子・・・・・杏
父ちゃん大五・・・・原田泰造
母ちゃんイク・・・・財前直見
祖母・トラ・・・・・吉行和子
弟 照生・・・・・・井之脇海
女中クマ・・・・・・?

女学校友人
堀之端桜子・・・・・前田亜季
野川民子・・・・・・宮嶋麻衣
下宿人
西門悠太郎・・・・・東出昌大

1922年大正12年
め似子、17歳

食べるだけに
執念を燃やしてきた、め似子。

下宿人悠太郎と出会い、
関西人の彼に
納豆を食べさせたい・・
と思うことがきっかけで、

人に食べさせる喜びに開眼

毎朝、弁当を作るのは、め似子。

さて、今朝も卯野家では
全員で朝食です。


納豆ご飯.jpg

納豆大好きになった悠太郎。

「アクが強いだけに、
一旦魅力がわかると
病みつきになる・・・」


自分のことを
好きになったのかしらん?

朝から勝手に妄想するめ似子。

「卒業したら、花嫁修行名目の
スネかじりか?」

弟に言われ、

悠太郎ももうじき
卒業だねという話になり、

「よかったら、この大食い娘、
嫁にもらってくれない?
食費代がかさんで困ってんのよ」


母ちゃんが言うと、

「私だって選ぶ権利がある」

厚かましいめ似子。

「あんのかねえ、選ぶ権利なんて!」

父ちゃんが言えば、
家族はみんな、ガハハハハ状態。

学校までは途中まで、
め似子は悠太郎と共に
歩きます。

悠太郎
「今日のおにぎりの具は
なんですか?」

め似子
「ナイショです」

悠太郎
「なにが入っているか
わかったら楽しみが減るから
教えてくれんのでしょ?

開明軒ではメニューがあって、
何が出てくるか分かっている。

それでも感動させているが、
あなたは自信がないから
教えないんだ==!」

め似子
「じゃあ、何が食べたいか
言ってくれ!

考えなくていいから
楽チンだ==!」

と応酬。

悠太郎
「僕はあなたの食い意地を
信用しています。
あなたと同じ弁当である限り、
あなたは
美味しいものが食べたいから、
お弁当も美味しいはずです」

じゃあ、おにぎりの具が
何か、わざわざ聞くなよ、
悠太郎===!


おにぎりの具は


豚味噌.jpg

豚味噌でした。

帝大の同級生に交換して
ほしがられるくらい・・
旨い・・・☆

おにぎり半分だけやると、
シブチンだと言われ、

「関西人やからな」と悠太郎。

関西人全部が
シブチンとは限らないよ。

藤山寛美って知ってるかい?
関西が誇る喜劇王。

みんなにご馳走しすぎて、
破産したんだよ!


め似子は毎日おにぎりの具は
何がいいか、だけ考えて生きてます。

桜子と民子や先生にきいて・・・

民子はいつの間にか
悠太郎のことは吹っ切れて、
どうでもいい様子・・・

移り気なのね民子ちゃん・・・。

桜子も恋の進展はないみたい・・・

め似子は先生のアドバイスで
開明軒のメニューを使って、
新しいおにぎりの具を考え、
意気揚々と帰ってきたら、
開明軒の前に洋装の美女が・・・

悠太郎のお知り合いみたいよ。

「悠ちゃん、ひさしぶり」

帰ってきた悠ちゃんに
親しげに話す美女。

「相談があるの〜ん」

ってなんの相談?

借金や保証人の依頼?

お似合いの美男美女を見て、
口ぽか〜んのめ似子。

さてさてふたりの関係は?

下宿人に幼馴染・・・

手垢のついた王道展開!

明日が楽しみね☆



にほんブログ村

朝ドラ ブログランキングへ
スポンサードリンク

posted by 宇宙人 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 第4週こころををコメて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック